main_cht.jpg

活動予定

講演会・フォーラム

ヤン・アスマン著/安川晴基訳 エジプト人モーセ ある記憶痕跡の解読 をめぐって

~WPI-nextユニット「文化遺産創成と記憶の力のテクスト学」公開セミナー~

○Lecturer 安川晴基(名古屋大学文学研究科・准教授)

○Commentator 周藤芳幸(名古屋大学文学研究科・教授)

・日時:2017年2月24日(金)18:00~19:00

・会場:名古屋大学文学部棟130号室

特別講演会「言語文化規範としての日本の聖語制(ヒエログロシア)」

・プログラム:

●「言語文化規範としての日本の聖語制(ヒエログロシア)」

ジャン・ノエル・ロベール(コレージュ・ド・フランス教授/フランス碑文・文芸アカデミー会員)

・日時:2016年11月16日(水) 17:30~18:30

・会場:名古屋大学文学部棟1F大会議室

公開講演会「麗気記の実験的神学 神言説における存在論、記号論および救済論」

・プログラム:

●「麗気記の実験的神学 神言説における存在論、記号論および救済論」

ファビオ・ランベッリ(カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校)

・日時:2016年10月14日(金) 10:30~12:00

・会場:名古屋大学文学部棟1F大会議室

西尾市岩瀬文庫特別展「越境する絵ものがたり」

・会期:2016年9月10日(土)~11月6日(日)

・会場:西尾市岩瀬文庫 企画展示室

安城絵解きフォーラム「聖徳太子絵伝と日本の絵解き文化」

・プログラム:

【第一部】座談会 聖徳太子絵伝と絵解き文化

〈ゲスト〉阿部泰郎(名古屋大学)

     鷹巣純(愛知教育大学)

     土屋貴裕(東京国立博物館)

     吉原浩人(早稲田大学)

〈司会〉天野信治(安城市歴史博物館)

【第二部】聖徳太子絵伝絵解き

「甲斐の黒駒」

末松美咲(名古屋大学博士研究員)

「太子衡山へ翔ぶ」

郭佳寧(名古屋大学大学院生)

【第三部】歴博演芸場 聖徳太子絵伝絵解き

梛野明仁(三河すーぱー絵解き座座長)

・日時:2016年10月9日(日) 15:00~16:30

・会場:安城市歴史博物館 エントランスホール

公開講演会「『仏法大明録』と円爾」

・プログラム:

●「『仏法大明録』と円爾」

曹景惠(台湾大学)

・日時:2016年9月23日(金) 15:00~16:30

・会場:名古屋大学文学部棟1F大会議室

前へ
次へ