h2_title002_02.png

留学生専門教育

IMG_0633.JPG 現在文学部では、およそ十数ヶ国・地域から130人ほどの留学生が学んでいます。このうち、ほとんどの留学生が博士号や修士号の取得をめざす大学院生と研究生ですが、学部学生も在籍しています。かれらのなかには大学院への進学をめざす者、留学体験を活かし母国や日本での就職をめざす者など、しっかりとした目的をもって日々の勉学に励んでいます。  文学部では、留学生を含め、国籍や生い立ち、そして価値観や文化的背景も異なるさまざまな学生たちが、ともに学び、いっしょに調査に出かけ、ときには議論を闘わせたりします。同じ土俵に立つ、このことが、文学部での留学生受け入れの特徴をあらわしているといえます。  しかし、留学生にとって慣れない日本での生活と研究は、いろいろな困難もつきまといます。私たち留学生担当者は、日々のカウンセリングのほか、オリエンテーションやパーティーなどの行事を通して、ひとりひとりが自立した学生生活をおくれるよう支援しつつ、それぞれの目的を達成できるよう応援したいと考えています。

安井永子講師

会話分析、相互行為言語学

前へ
次へ