h2_title002_02.png

人文学フィールドワーカー養成プログラム

■ フィールド調査実習プロジェクト

フィールド調査実習プロジェクトとは、「人文学フィールドワーカー養成プログラム」として博士前期課程2年次および後期課程2年次に予定されている フィールド調査実習に関して、その遂行を支援するものです

2013年度には、10件の申請があり、8件が採択されました。(カッコ内は、所属専門):

  • ●ナウムブルク大聖堂西内陣障壁の作品解釈―典礼と作品との関連について (美学美術史学)
  • ●都市公文書館所蔵中世後期グライフスヴァルトの都市台帳史料の調査 (西洋史学)
  • ●美濃国における古代寺院の展開―川原寺式軒瓦を中心として (考古学)
  • ●タイ式マッサージ従事者の労働環境と就業選択に関する人類学的考察 (文化人類学・宗教学・日本思想史)
  • ●愛知県豊橋市正宗寺の長沢芦雪筆障壁画群に関する研究 (美学美術史学)
  • ●近世対馬の下層民についての研究 (日本史学)
  • ●第二次世界大戦期の英国女性たちの文芸的公共圏―英国Newspaper Library所蔵ジャーナルから読み解く (英米文学)
  • ●朝鮮王朝における人毛加工品の扱いと解釈―人毛加工品の使用意義を探る (文化人類学・宗教学・日本思想史)
前へ
次へ