h2_title006.png

「人類文化遺産テクスト学研究センター」公開セミナーを下記のとおり開催します。

参加費無料・事前申し込み不要です。

日時:2014年10月22日(水)13:30~15:30
場所:名古屋大学文系共同館1AB講義室

講師・演題:

大橋秀亮(凸版印刷株式会社) 

『OCRによる古文献のテキスト化を目指して-凸版印刷株式会社の取り組み』

問い合わせ先:塩村 耕 (shiomura@lit.nagoya-u.ac.jp)

○自国の保有する古典籍の公開と活用は文化国家としての責務ですが、中国や欧米諸国に比べて、日本は大きく立ち遅れています。日本の古文献のテキスト化が難しいことも、その一因です。

○印刷博物館をも運営する凸版印刷株式会社は、紙資料から立体物まで、貴重な文化遺産をデジタルアーカイブとして提供するさまざまな事業に取り組んできました。

○いまだ研究段階ですが、OCRによる古文献のテキスト化にも取り組んでおり、その成果と課題についても報告します。

141022テ研セミナーチラシ_01.jpg

前へ
次へ