2015年5月12日(火)と13日(水)の両日、アルベルト・ウルタド大学(チリ、サンティアゴ)のマルセロ・ボエリ教授の講演会を下記のとおり開催いたします。

来聴歓迎・事前申込不要・聴講無料です。どうぞご自由にご参加ください。

5月12日(火)16:30-18:00 「アリストテレスと記憶:心身に共通のもの」(文学部127講義室)

5月13日(水)18:00-19:30 「記憶モデル:プラトンの蝋の塊とストア派の記憶論」(文学部1F大会議室)

時間と会場は12日と13日で異なります。

(基盤研究(B)「認識の成立・知の探求・社会生活・幸福のための記憶の役割と可能性に関する学際的研究」(代表:金山弥平))

Marcelo Nagoya Poster GreenWhite.jpg

前へ
次へ